エイプリルフールについて書いています

エイプリルフールの嘘のつき方

エイプリルフールの嘘のつき方

エイプリルフールの嘘のつき方

エイプリルフールは4月1日

エイプリルフールと言う言葉を耳にすると4月1日は一年で一度嘘をついても許される日であり、これは世界中に広まっている事となる事からこの冗談も世界共通で通用する流れとなります。

エイプリルフールなどは特に4月1日だけ許されている嘘をついても嘘として許される中で、友達や知り合いの間で交わす会話の中でも冗談として受け取られる事もあり、それぞれ世界各国での状況からも、しゃれた嘘をつく人も居る状況となります。

冗談を許される日としてもそれぞれが心許せる人でなければいけない所もある訳で、誰もがエイプリルフールと言った認識を持って接していない事も十分に考える必要があります。

取引先のお客さんなどでも通用する嘘であれば良いのですが、真に受けられると困る事も多々ある中で、それは言って良い人とそうでない人を区分する事もある程度考えなければいけない状況となります。

4月1日は誰でもついて良いと言った事でもなく、気心の知れている人に対して嘘をついてそれに関してコミュニケーションを良くする事などで、特に仕事先のお客さんとしてもそれなりに親しい仲であれば、エイプリルフールを使った冗談を言ってみたりする事も良い状況となります。

4月1日を利用して色々な面で冗談を言ったり嘘をついたりなど、分かる範囲の嘘をつく事もある程度考えながらと、相手を見ながら話してみる事も良い状況として考えて行く事が出来る様であり、より良い形でコミュニケーションを取る事となります。

エイプリルフールはどうして1日限定?