エイプリルフールについて書いています

エイプリルフールの嘘のつき方

エイプリルフールの嘘のつき方

エイプリルフールの嘘のつき方

嘘突き通すのが許されるエイプリルフール

1年に1度訪れるエイプリルフールは、その日だけは嘘を突き通すのが許される特別な日でもあります。

子供から大人まで、些細な物から大きな事柄まで、思い思いの嘘を突く事ができます。

個人によって嘘の題材は異なるため、個性や斬新なアイデアが出やすい特徴があります。

けれどもエイプリルフールでは、やり過ぎは厳禁です。

相手の生活や気持ちに影響を与える事柄や、周囲を巻き込む事柄は避けた方が無難です。

やり過ぎるとおふざけでは済まなくなり、大事になる可能性も秘めているため、さじ加減を見ながらちょうど良い部分を模索して行います。

エイプリルフールの起源は各国異なります。

国王に反抗説やノアの箱舟説、キリスト説やインドの修行僧説等、国によって伝わる起源が異なります。

国王に反抗説は抗議の意味を込めて、民衆が騒ぎを起こすために始まったようです。

ノアの箱舟説は大洪水の最中に生き物を探す目的で鳩を放ちますが、何も探せなかったため無駄の意味が込められています。

キリスト説は裏切られたユダを忘れない為にとなっています。

インドの修行僧説は過酷な修行の終了日が4月1日で、せっかく悟りの境地に達したのに、現世に戻り全てがゼロに戻ったとして揶揄の意味があります。

また国によってはエイプリルフールは午前中だけで、午後からはネタばらしをするのが習慣づけられている地域もあります。

相手が傷つかないようユーモアとセンスのある嘘で、騙し突き通すのがポイントです。

エイプリルフール。上手に嘘を突き通すには気合が必要。